練馬区 真宗大谷派 順正寺

真宗大谷派 照久山 順正寺

お知らせ

順正寺報告へ

由来

順正寺について
  • 山 号 順正寺
  • 寺 号 照久山
  • 宗 派 真宗大谷派(京都・東本願寺)
  • 所 在 東京都練馬区石神井町

真宗大谷派の順正寺は、
東京都練馬区石神井町のお寺です

 順正寺は東京都練馬区にある真宗大谷派(お東)の寺院です。
 聞法寺院として、門徒(檀信徒)の方々との触れ合いを大切にしています。お釈迦様が説かれた、南無阿弥陀仏の本願が全ての生きとせ生きるものを掬い取り浄土へ往生する、という教えを宗祖親鸞聖人の言葉とご生涯からいただいて、わたし達が「ここに在る」ことへ感謝できる私になっていく、そんな歩みを朋にしていきたく皆さんと四苦八苦を生きてまいりたく思っております。
 昭和33年、宗教法人として成立。翌34年、開基本多正丸師の遠縁にあたる現住職江口貫照師が京都より招かれて着任し、布教活動を開始して現在に至ります。当初は檀徒は10戸位でありましたが現在は増加、世田谷方面が特に多く、千葉県五井、流山、神奈川県横須賀、東京都町田などに広がっております。
 現在の住職は江口貫正(三代目)。