menu

明日(19日)から秋のお彼岸です!

お知らせ2020.09.18

秋のお彼岸です。

人間はいつも一人で風の中を歩いていくのです。しかし、いつか旅も終わる。その終点まで、それぞれの歩きかたで歩いていく。その風のなかで、ときどきすれちがう旅人がいる。手をあげて挨拶したり、ちょっと立ち話をしたり、そしてまた分かれて歩いていく。
 〈倶会一処(くえいっしょ)〉
さまざまに生きていても、いつか人は同じ場所で再会する・・・

(五木寛之『風の旅人への手紙』より)

倶会一処とは、「仏説阿弥陀経」とうお経に出てくるお浄土のありようです。「倶(とも)に一処(いっしょ)に会(え)する。」。「一処」とはお浄土(彼岸)のこと。お浄土での再会が約束されているということです。
 人生の中で出会われて、いつしか別々の道を歩まれて、会うことができなくなった、そんな方を思いだしてみましょう。その方との再会を楽しみに、今の歩みをますます大事に旅してみましょう。
 お浄土は帰る(還る)場所です。「ただいま」と。帰る場所があるから旅は楽しめるんです。お浄土(彼岸)を思い、再会を思い、いよいよ旅路を大事に楽しもう!、と思う時間、それがお彼岸です。

【秋季彼岸総供養法要】


9月25日(金) 午前11時30分より

 *法話 西原祐治 師(浄土真宗本願寺派 西方寺住職)

 *衆僧総供養読経(お勤め)

 新型コロナウィルス感染症拡散予防のため、25名定員事前予約制とさせていただきます。
 ご参加をご希望の方は、メールではなく、お電話
でお申し込みください。
 *電話受付時間9時〜18時 03-3996-2064

【戸別のお参り】


9月19日〜25日の間、お寺、ご自宅でのお参りを承っております。

 時節柄、読経供養のお参りは、お寺におみえ頂く場合も全て事前予約制とさせていただきます。
 (待合で密にならないため)

 ご希望の方は、メールではなく、お電話でお申し込みください。
 *電話受付時間9時〜18時 03-3996-2064

以上、よろしくお願いいたします。

なお、「ご相談」については電話でなく当サイトのご相談からでも大丈夫です。
わからないことなど、お気軽にお尋ねください。

ご相談

お知らせ」最近の記事