menu

秋季彼岸法要が勤修されました。

お知らせ2021.09.27

9月26日11時30分より、秋季彼岸結願法要を勤修されました。

いかにも秋めいた気候。
以前として参詣人数を制限しての勤修ですが、参詣いただいた皆さんと一緒に法要を勤めることができました。

総礼

真宗宗歌の斉唱

法話

法話は西原祐治先生(千葉・西方寺住職)です。
 

浄土(彼岸)によって明かされる私の在り場(此岸・穢土)。

そこに在る私だということを明かされることで見えてくる世界を、いろいろなご自身の体験(娑婆的な、なかなか面白い、笑えるような体験も含めて)から分かりやすくお話くださいました。
 


読経 伽陀・表白・嘆佛偈・正信偈・和讃(同朋奉讃式)
 
皆さんと一緒にお勤めをし、最後に「みほとけは」を斉唱しました。
 
お斎(おとき・・・食事)はまだ出すことができませんでしたが、皆さんと挨拶程度ですがお話ができ、笑顔でお帰りいただけましたことを喜んでおります。
 
ご相談

お知らせ」最近の記事

2021.07.12

お盆です。