menu

いちばん大事なものは何?

ブログ2020.06.24

自分たちの都合に合わせた社会環境によって、
私たちの思いは満足したでしょうか。
私たちは幸せと豊かさを手にいれたでしょうか。
その幸せは、
どこかで他人に犠牲を強要している
幸せではないでしょうか。
       尾畑文正

あなたにとって何が一番大切ですか?
あなたは何がいちばん欲しいですか?

大切だと思ったものが
新しいものが出ると
環境が変わると
時代が変わると
大切でなくなってしまう。

いちばん欲しいと思っていたものが
この手に入ると
もう次に欲しいものが現れる。

中村雅俊が歌っていた
「青春貴族」という歌がある。

一番大事なものは友達だという。

当時は納得していた

じゃ、いまはどう?

と聞かれたら・・・
友達も大事だけど
金も
しがらみも
仕事も
あれもこれも
まったく一つに絞れない

相田みつをさんの詩に
「ある日自分へ」というものがある。

そこで相田みつをは自分へ
いちばん欲しいものはなんだ?
あれもこれもじゃだめだ。
ひとつに絞って
命がけで言ってみろ
と言っている。

いちばん大事なもの
いちばん欲しいもの
それを見つけるのが
一生の宿題なのかもしれない。

これだ!
というものが見つかった瞬間
それでなくなる。
その繰り返しの中で
人は人間として
より人間らしく
生きていけるんじゃないかな。

満足感
幸福感
安心感

その時々の感情が
決して嘘ではないのだけれど
嘘にしてしまう自分がいる。

一番厄介な存在だな

たとへ
世界中の人間が
一人残らず
お前は幸福だ!
お前はもう全ての欲求を満たしている!
お前はもう何も不安に思う必要はない!
と、決定したとしても
「わたし」だけは
絶対にその決定に異を唱える。
納得はしない。
ぜったいできない。

厄介者なのだから
一生かけて
必死に
手を抜かずに
手を掛けよう
自分自身に。

副住職の【note】はこちら

ご相談

ブログ」最近の記事

2020.10.23

祥月

2020.10.16

空過

2020.10.09

温故知新